読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合格後のキャリア -上場企業、上場REITの役員

私がクライアントの社長と雑談していた時のことです。引退間近の社長からこんなことを言われました

「●●さんさ、会計士の資格持ってるなら、不動産鑑定士も取っちゃいなよ。それでREITの役員にでもなりゃ人生安泰だよ」

その時は笑って流しましたが、本当に取るだけでREITの役員になれたら儲けものだなという不純な動機で、不動産鑑定士を目指したわけです

 

では、本当に資格を取っただけで役員になれるのでしょうか

 

今回、データベースサイトのSPEEDA(経営企画に必須の情報収集・分析ツール|SPEEDA)を使用して、不動産鑑定士の役員就任状況を調べてみました

 

 

検索結果ですが、全体で24社でした

内訳は下記の通りです

  • 上場企業
  1. 協立電機株式会社(6874)
  2. 株式会社パシフィックネット(3021)
  3. 株式会社三共(6417)
  4. 株式会社宮入バルブ製作所(6495)
  5. 日本ハム株式会社(2282)
  6. ウェルス・マネジメント株式会社(3772)
  7. 株式会社ツムラ(4540)
  8. 株式会社アスモ(2654)
  9. マーチャント・バンカーズ株式会社(3121)
  10. 株式会社メニコン(7780)
  11. オリンパス株式会社(7733)
  12. サンフロンティア不動産株式会社(8934)
  13. 三重交通グループホールディングス株式会社(3232)
  14. 株式会社オークワ(8217)
  15. 井関農機株式会社(6310)
  16. 日本土地建物株式会社(9043095)
  17. ロングライフホールディング株式会社(4355)
  18. 株式会社サンワカンパニー(3187)
  1. 日本アコモデーションファンド投資法人
  2. ジャパン・シニアリビング投資法人
  3. オリックス不動産投資法人
  4. 日本ビルファンド投資法人
  5. ケネディクス・オフィス投資法人
  6. グローバル・ワン不動産投資法人

 

全上場企業が3,528社、上場REITが57法人であることを考慮すると、REITの方が役員に就任しやすいことは確かですが、思ってたよりも全然少ないですね。。

 

件数だけで見ると、上場企業の方が多いですが、それでも割合は0.5%とほとんど期待できません

不動産鑑定士だから役員になれた、のではなく、役員になった人がたまたま不動産鑑定士だった、というのが実態のようです

資格だけでは、人生安泰とはいかないですね。地道に頑張るしかないです